スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性難聴

・・・とかいうものにかかってしまいました。
なんか水がつまっているみたいで右耳が聞こえませ~ん

やっぱりなにかと不便ですし、原因も治療法も不明だとか・・・
どよよん

でも

こういうときに気持ちを明るくしてくれるのは
本気なのか冗談なんだかわからない励ましをくれる同僚E(B型)。

「え、コトーさん右耳聞こえなくなったんスか?カラオケ行き過ぎじゃないっすか?ってゆうか浜崎歩みたいっすね!職業病、みたいな?だめですよ~スピーカーの真ん前に立っちゃ」

ありがとう

君のおかげで
なんか気持ちが楽になった気がするよ


スポンサーサイト

CCTVの撮影

永らく未更新ですいません!
引越しなどで手間取っておりました(言い訳)

さて

またまた突然陸先生からお電話

「コトー、今週CCTV(中国中央電視台)の撮影があるんだけど、こないか?」

センセはいつも話が大きいので、たぶん飲みの口実だろうとタカをくくり
「いーですよー」
と軽くOK。

雨の金山に行ってきました。





本当じゃないですか!

プロデューサーとカメラマンさんがいて

外国人唯一の金山農民画師であるということで
私も陸先生と一緒に撮影してもらいました・・・

なんでも教育台で流す記録番組だそうで、金山の26名くらいの農民画家さんたちを取材中なんだとか!
放映が楽しみですね、カットされてないといいんだけど私

そして金山人+北京人+日本人で話も食事も大いに盛り上がり
最後に皆でパチリ

DSC00721.jpg

天気はよくなかったけどステキな週末でしたw


元宵快楽!

昨日は元宵節(初十五)でした。旧正月後初めての満月となるこの日は、中国では家族で集まってお団子を食べる習慣があります。昨日の上海も夜遅くまで至るところで花火があがってとてもきれいでした!

さて、今日は元宵節にちなんだ農民画をもってきました。
楊徳良さんの作品です。

ydl1.jpg

木の間から見えるまん丸お月さんが印象的です、全体的にとても静かな作品ですがきっと画面下に見える家の中では家族が集まって賑やかな宴が開かれているのではないでしょうか。私の大好きな作品のひとつです(作者の解説などはこちらからどうぞ)。

昨日の満月も楊徳良さんの作品に負けないくらいきれいな満月でしたね。

元宵が終わるとようやく中国のお正月気分も終了、いよいよ新年のスタートです。
皆様と皆様のご家族にとって幸多き一年となりますように


アートを巡る旅(倉敷編)

大荒れの日本海を堪能した後は再び岡山へ。向かう先はここ!
kurashiki.jpg


Ⅳ 倉敷
言わずもがな大原美術館へ参りました。ここは洋画のコレクションが有名なんだろうけど、なんか一貫性を感じず…地中美術館を見ちゃったからかな~?あそこは3人の作家の作品を置くためだけに建てられたけど、大原さんはフツーの美術館でした…。

ohara.jpg
怒らないでね

ハイ、こっから褒めます!東洋コレクションはよかったです。特に棟方志功。迫力ある造形と鮮やかな色彩、最高です!立ち尽くしてしまいました。芹沢介もすばらしいと思ったら人間国宝だったんですね。。。恐れ入りました。
中国にいるからでしょうか、日本的なものにすばらしさを感じる気がします。


さて、夜は会社の同僚と合流して、岡山で有名なお好み焼き屋さんへGO!

kyoya.jpg
京屋のお好み焼きじゃ~


シメは岡山で有名なラーメンへGO!

yamafuji.jpg
山富士のねぎ中華~

満腹です。ごちそうさまでした。
これにてアートを巡る旅は終了で~す。

アートを巡る旅(米子編)

さて、直島の翌日に米子にやってきました~。アートを巡る旅第2ステージです!
yonago0.jpg

Ⅲ 米子
米子には日本人唯一の中国指画家・濱田珠鳳先生がいらっしゃいます。指画とはまさに指のみを用いて描く中国の画法のひとつでその歴史は唐の時代に遡るのだとか。中国民間芸術の大先輩に、いつかお会いしたいと思ってましたが今回実現しました。

yonago11.jpg
米子ワシントンホテルで個展開催中でした

濱田先生に無理を言って会場まで来ていただきました!指画は「十指連心」と言って心と体を一体にして描くのだとか。特に先生は龍を題材にした作品を描かれていて、作品は全国各地のお寺や神社に奉納されているそうです。

yonago22.jpg
先生とお弟子さんといっしょに

先生は若い頃大変ご苦労されたとのことで、そうしたひとつひとつのご苦労や体験、経験が指から絵に伝わっていくのでしょう。先生からものすごいオーラを感じました!そして濱田先生には指画の解説をしていただいただけではなく、色々お土産までいただいてしまい…どうもありがとうございました!次回はぜひ上海でお会いしましょう。


さて、ここまできたらちょっと一休み?
皆生温泉に一泊しました。皆生と書いて「かいけ」と読みます。

yonago3.jpg
皆生温泉・東光園

yonago4.jpg
カニ!カニ!カニ!

すいません、贅沢させていただきました。しかし雨…大荒れの日本海…ひとりで旅館に一泊…なんか自殺しちゃいそうな?しかもこの時読んでたのは司馬遼太郎「殉死」。どよよんです。

今回の旅では勝手に乃木将軍に興味がわいてます。
長くなりそうなので別に書きます。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 農民画にっき2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。