スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵姿女房計画 Act.4

サラリーマン画家(日曜画家)であるコトーが絵を描けるのは夜か土日のみ。思い立ってしまったため、最近は帰宅してから真夜中までぶっ通しで絵を描いています。

DSC00056.jpg
心の友

さて、この絵ですが…

1月に上海・東湖路の「牛心」さんでミニ個展をやらせていただくので、そのときに展示します。伝統的な農民画ではありませんが、農民画の画法で描いた作品、ということで…。これもひとつの試みですね。

onoff.jpg
ポスターも作成中…


今日はいよいよ塗装の最後。桃の枝と花瓶を塗ります。画面下に赤を使ったので、桃の枝は茶色にしてバランスをとりました。花瓶はテクニックを総動員して陶器の雰囲気を出しました。

DSC00059.jpg
どーだ!

桃の花は糊付けしてから描き込むので、とりあえずこれにて完成です!後は金山で「ビャオ」と呼ばれるのりづけ作業をするのみです(これは自宅ではせまくてできません…)。

DSC00062.jpg
ばかし画像でゴメンなさい

作品公開は1月中旬、牛心さんにて!
お楽しみに~

スポンサーサイト

絵姿女房計画 Act.3

絵がでかいのでテキパキと色を塗っていきましょう。
ってゆうかこんなデカイ絵を貼り付ける画板が家にありません。

そういえば昔、陸先生が日本に行ったとき「ホテルの床に貼り付けて描いていた」って言ってたな….
でもコトー家の床は絨毯なので、ダイニングテーブルに犠牲になってもらいましょう。

DSC00011.jpg
しばらくここで食事はできない…

配色を考えます。

背景に緑と赤はほしい。あともう一色何にしようかなーとさんざん考えて黄土色に決めたのに、塗り始めたらグリーングレイにしてました。何事も計画通りに行かないものです。

DSC00008.jpg

DSC00007.jpg

でも計画とは違うGood Happeningを作品の中に肯定的に取り入れていく過程から、新しい発見や創造が生まれてくるものですよね、何事も。とってもいいことを言いました、以上述べたことを中国語に訳しますと


没関係。


さて、農民画は見た目の色にはこだわらないものですが、今回洋服の色だけはカノジョの着ていたものに近い色にしました。陸先生に見せたらきっと黒い服にNG出ると思いますが、自由配色することで数少ない人物特徴の要素を失うことの方がイタイと思いました。まぁ先生に何か言われたらこう言いましょう。

没関係。


色塗りは今夜も続きます。

絵姿女房計画 Act.2

カノジョと離れ離れの寂しい気持ちをキャンバス…ではなく和紙にぶつけてみようというわけです。自身初となる農民画の人物画でもあります。

人物画はちっちゃこいサイズではサマになりませんね。置き場に困るようなビッグサイズにしましょう!

構想開始から2日で下書き完成。毎度のことながら下書きは得意です。陸先生のところで壁画のお手伝いをした経験が活きて、大きな絵も苦にならなくなりました。

DSC00014.jpg
100cm× 50cm、コトー史上最大のデカさ

中国の伝統的な木製椅子に座り、大好きな猫を抱いています。周りには藍印花布のカーテンや桃の花を差した花瓶を配して、このアクセサリーたちが金山を示しているわけです。

目や鼻を描き込まなくてもカノジョの特徴は描きこみました。Simple Is Best!
サンテグジュペリもこう言ってます。

何においてであれ「完全」とは全てを脱ぎ去り、ありのままの姿に戻ったとき、つまり、加えるべきものがなくなったときにではなく、取り去るものがなくなったときに達成されるのである

絵姿女房計画 Act.1

浦東空港に行ってきました。
大好きな人を見送りに…。

DSC00002.jpg
She’s gone….

少しの間のお別れでも、やっぱり寂しいですね。
そんなときにNe-Yoを聞いて、寂しい気持ち倍増。

ne-yo_because_of_you.jpg
名曲Because of you

このまま何もしないでいると、気の抜けたサイダーのようになってしまいそう。
でも寂しい気持ちもエネルギーのひとつ。これを何かの形に転換できないでしょうか…。

「絵姿女房」計画始動です。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 農民画にっき2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。