スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国藍印花布館

今日はいいお天気。
じぃさまは山さ柴刈りに、ばぁさまはえっこらせっと洗濯干し…
hb6.jpg
…という絵ではありませんね(笑)。

これは江南地方独特の藍染「藍印花布」を描いたもので、「晒布」と呼ばれる布を干している場面です。農民画の画材にもよくとりあげられる「藍印花布」。その「藍印花布」の展示・販売をしている店が上海市内にあると聞いて、早速行ってみました。

hb1.jpg
表通り。ここからいくつか小さな門をくぐりぬけると…

hb5.jpg
まさに絵と同じ「晒布」の場面が~!

hb2.jpg
陳列館はこんなかんじ。

hb3.jpg
これは芥川龍之介愛用の藍印花布の写真!

「中国藍印花布館」は陳列館と小さなお店だけでこじんまりとはしていますが、藍印花布が買える店として外国人に人気です。また、この施設は現在は国営ですが、もともとはひとりの日本女性が始めたものだそうで、意外なところで日本人の足跡に出会いました。

それにしても、通りを少し入っただけでこんなに静かな空間が広がっているとは・・・。おじさんが一つ一つ、図案の意味を教えてくれ、ゆっくり見学と買い物ができました。皆様も上海にお越しの際は、ぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか(コトータケヒコ)

「中国藍印花布館」
長楽路637ノン24号
電話;5403-7947
開館;9;00-17;00
スポンサーサイト

壁画を描きました。

先週の金山。
突然、先生に今日は出かけようと連れ出され、山陽鎮政府の庁舎ビルに向かいました。

山陽鎮は工場誘致で潤っているらしく、新しくできた庁舎ビルもとても立派!どうやら、その休憩室の壁に農民画を描こう、ということらしいです。

休憩室はこんなかんじ。
hekiga1.jpg

前日にお弟子さんのオーディとゴーディ(若手農民画家として有名な方です)が鉛筆で下書きを終わらせてくれていました。

こんなかんじの下書きに・・・
hekiga2.jpg

皆で色を塗っていきます。
hekiga3.jpg

コトーも塗らせてもらいました!
楽しい~(Photo By 陸先生)
hekiga4.jpg

途中から同じくお弟子さんの海南美女・小李も参加。
hekiga5.jpg

半日かけてここまでできました。
hekiga6.jpg

あと2,3日で完成するそうです。

皆で和気藹々と壁画制作の一日を過ごし、最後はもちろんビールで乾杯っ夏の上海アメリカン・スクールの壁画制作にも誘ってもらえたし♪充実した一日でした。卒業課題は全くやらなかったけど・・・(コトータケヒコ)


★おまけの画像★
持ち帰った桃の花が咲きましたよ~
我が家に春がやってきました
hekiga7.jpg

オラがセンセはこんなひと。

今日は、私の農民画の先生を紹介しましょう!

先生の名前は陸永忠さん。

1970年生まれの農民画家で、1998年に「上海文化新人賞」を受賞。その受賞作<農家楽>は、中国最長の農民画としてギネス記録。2002年優秀画家に、2006年全国郷村文化名人にそれぞれ認定。

・・・とまぁ、立派な肩書きですが、その実態は!

sleep1.jpg

sleep2.jpg

授業中はよく寝ています。
そしてその後、寝ていたのを悟られないような言動をとります。

ついでに動画もアップしました。
「ひざとひざの間のO脚になってしまうところに俺は筆をはさめるのだ」と自慢しているの図。


「給我一句話(一言どうぞ)」との私の問いに、
「リーハイ!(すごい!)」との回答。
(これ、結局すごいんだかすごくないんだかよくわからいのですが・・・)

とっても素朴でユーモラスなセンセイと、毎週末金山で盛り上がってますよー。
(コトータケヒコ)

もうすぐ春ですね

先週の金山。
朝から陸先生の桃園には、何やら見知らぬ人が作業していました。

momo1.jpg

聞くと、彼らは皆プロの桃屋さんで、
よい桃を採るために、つきすぎている枝を落としているのだそうです。

momo2.jpg

実は、金山では桃も特産品のひとつで、
陸先生の桃園からも毎年たくさんの桃を出荷しています。
そしてこの桃は、陸先生の農民画の画材にもよくとりあげられているんですよ。

「あと2週間くらいで花がさくよ」

見ると枝には小さなつぼみがついています。
私も落とした枝をもらって帰りました。

momo3.jpg

毎日少しずつつぼみが大きくなっています。
もうすぐ春ですね(コトータケヒコ)


★おまけの画像★
momo4.jpg
先週の成果!卒業制作4部作のうち「江南之春」。
なぜこんなにステキなイタリアンカラーになったのかは、
いずれ「まるごと上海」さんのコラムページでご紹介します・・・・

画家さん加班(残業)中

先週末の上海でのイベントでは、用意していた農民画があっという間になくなってしまったのですが、
特に、人気だったのが、これ。

nmgani.jpg

ワン・アニイさんの「大橋」という作品で、上海外灘(浦東側)を描いた作品です。

ポップな色使いの東方明珠や金茂ビルがかわいく立ち並ぶ外灘。できたばかりの上海ヒルズもきちんと描かれていますね。この絵にはひとは描かれていませんが、丸みを帯びた車や船、空を飛ぶ鳩が温かさを見事に演出しています。

ワン・アニイさんは1973年生まれの女性。小さいころからお父さんの影響で絵を描き始め、今は金山農民画院の一級画師として活躍しており、最も人気のある女流農民画家のひとり。

さて、予想外の好評で、イベントで急遽予約を受け付けたところ、その数なんと18枚に・・・。
さすがに少し時間がかかるかなぁと思って聞いてみたら、「週末にはしあげます!今週は加班(残業)」とのこと。ごめんね~~

ご予約いただいた皆様、画家さんがんばってますのでもう少しお待ちくださいね。
ワン・アニイさん、体を壊さないでね。

(コトータケヒコ)

上海虹文庫イベント終了~

2/28の上海虹文庫さんでのイベント終了しました~

いやぁ本当にすごいひとで・・・・夜寝つくまで興奮が収まらず!

kaijo otona kodomo

来場者数は約70名、体験教室も満員、展示販売も好評で、画院の朱先生も陸先生もご満悦♪

・・・ということでうちあげてきましたよ
やっぱ古北なので日本料理っしょ

「植むら」さんに行きました。

金山の人に刺身はどうかなぁ~と思ったら案の定、
朱先生は一口でやめて天ぷら、焼きうどんを「おとな食い」。

そして驚きの陸先生は、
天ぷらも、から揚げも、うどんも、焼き鳥も、
全部わさび醤油をどっぷりつけて食ってました。
大丈夫だったかな

ふだんはあまりお酒を飲まないふたりも今日は珍しくたくさん飲んでました。
楽しいお酒が飲めたのも来てくれた皆さんのおかげですね~感謝、感謝です!

(コトータケヒコ)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 農民画にっき2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。