スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ飛天閣 その1

陸先生が、アトリエにある一室をくれました。
今まで人からもらったものの中では間違いなく高価な部類に入ります。部屋ひとつですから。

なんかちょっと怖い気もしますが、くれるというのならもらっておきましょう。
そして、どうせもらったのですから「壁画を描いてみたいんですけど・・・」と恐る恐る言ってみたところ、

「全然OK!好きに描いていいぞ」

と豪快なお返事。

何を描くか相談しましたが、最終的に敦煌壁画の飛天を描くことにしました。
敦煌壁画も芸術の専門家が描いたわけではないから農民画と同じだ!という理由です。ちょっとよくわかりませんが先生は乗り気です。

部屋の名前はアトリエ「飛天閣」にしました。これから壁画の制作、家具の手配などをしていきます。

今日は早速下絵を描きました。ふたりの天女が壁一面を飛んでいます。羽衣は天井まで伸ばして、壁画ならではの立体表現になりました。

ft1.jpg

ft2.jpg

壁に絵を描くのは相当楽しいです。次回は下地を塗っていきます!
スポンサーサイト

ホームページを公開しました♪

このたび、私くしコトータケヒコの個人HPを公開しましたのでお知らせします。
その名もずばり「金山農民画」!

http://nominga.web.fc2.com/

金山農民画の歴史や作品の解説、展示・販売・体験教室の情報などをアップしていきまーす。
日本最強の農民画サイトを目指します!!

お時間あるときにご覧になってくださいね

上海虹文庫さまで体験教室&販売会を行いました

6/13(土)、上海虹文庫さまにて夏の体験教室&販売会を行わせていただきました!

今回は農民画院主催ということで、講師として陸永忠先生に、助手として呉艶霞さん、そして販売担当・小馬にきてもらいました。通訳は私くしコトーです。

さて、体験の方はおかげさまで今回も定員いっぱいとなりました。今回は夏らしく「うちわ」の製作。うちわに農民画を描こうというわけです。

こどもたちの画題は「傘の下の牛」。よくわからない画題なので先生につっこむと、「ここんとこ雨が降っただろ」と更にわけのわからない答えが・・・。でも、どうやら田んぼにある日よけの傘を描いたようですね。そこに牛が寝そべってしまったと。

613taiken.jpg

おとなコースは「魚をもった女の子」。人間描くの時間かかるんですよね~。皆さん真剣に取り組んでくださいました。

そして最後に陸先生の仕上げ!周囲にささっと梅や竹、とうもろこしなどを描いてくれました。メインの牛や女の子を引き立たせるために、ちょっと灰色を足してにごった色で背景を描いたのに気づかれたでしょうか?実はこれ、ポイントなんですよ!!

さて、今回もたくさんのお客様に来ていただいたのですが、通訳や額装で皆様にご迷惑をおかけする一面もありました、次回以降改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!
今度(こそ)は、もう少しゆっくりとした会にできるといいですね・・・。

613taiken3.jpg

今回ご来場いただいたお客様、快く場所を提供してくださった虹文庫とスタッフの皆様、遊びにきてくれた熊ちゃん、家族できれくれたNTファミリー、お休みをとってきれくれたNHさん、本当にありがとう!

今回の収益の一部は、こどもたちのために、地域社会のために、ボランティア運営されている上海虹文庫さまに寄付させていただきます。

それでは、また次回よろしくお願いします!!

卒業しました~!

最初に陸先生のところを訪れたのが昨年の11月でした。
それから毎週末にほぼ休みなく金山に通い、修行すること約半年・・・

ついに

卒業制作を全て完成し、卒業式となりました~

sg2.jpg
日本の友人たちから送られた花です。ありがとうございました!

卒業式には金山区文化局の王局長もいらしてくださいました。
卒業課題を説明する私。
sg3.jpg

いよいよ認定証とトロフィー?のようなものの贈呈式です!
あっさりハイと渡されました。
sg4.jpg

・・・が、お祝いにきてくれた友人たちのフラッシュでしばしヒーロー気分。
「こっち向いて!」
「トロフィーを見せて!」
プロ野球のお立ち台もこんなかんじなんでしょうか。

誰も言ってくれないので自分で言っちゃいますが、
外国人での金山農民画院からの画師認定は、初の快挙なのです。
昔アメリカの絵本作家が3ヶ月修行したときにも証書は渡さなかったとか・・・

いやぁ感慨深いですね。

激寒の冬の日もバスに揺られて金山へ・・・
先生に居眠りされてもせっせと絵を描き・・・
だんだんと自分だけで描けるようになっていきました。

のりづけ作業も最初は下手っぴいで紙を破いたりしてましたが、
今ではさらさらできるようになりました。

こんな私を見捨てずに指導してくださった陸先生に感謝です。

とはいえ、まだまだ力量不足で作品数も少ないので、
卒業してからも引き続き陸先生のところに通って、更なる修行を積もうと思います。

さて

この後は例によって大宴会となり
私は不覚にもぶっ倒れてしまい
主役不在のまま夜は更けていきました。
・・・いや、更けていったそうです(覚えてない)

ところで

今までお世話になったお礼にと先生の似顔絵をTシャツにしてさしあげたところ
sg1.jpg

えらく気に入っていただけて、
皆に自慢していました。
sg5.jpg

結局、オレも、オレもということになって、
また仕事を増やしてしまいました・・・。
ま、いいか(コトータケヒコ)


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 農民画にっき2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。