スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば日食が

そ、そういえば日食がありました。
上海でも見れるというので楽しみにしていましたが、あいにくこの日だけ曇+雨
むむむ残念です。でも曇りの上海を自宅から眺めていると、
DSC09235.jpg
ぼんやりしていた町々が

DSC09237.jpg
ますますぼんやりして

DSC09247.jpg
真っ暗!

DSC09256.jpg
そしてもやが晴れるようにまた明るくなってきました
この間、5分くらい。

不思議ですねー日食。
ふと日食を農民画で描こうと思いましたが、それは夜と同じなのでやっぱりやめにしました。

マジメに新作にとりかかっています!
こうご期待・・・。

スポンサーサイト

上海レトロ博物館訪問記

友人の上海レトロ博物館の館長にお呼ばれして、ご自宅にお邪魔してきました。

ローカルな店が立ち並ぶ通りをぬけ、
建物もナイスレトロなアパートに入るとそこは異次元世界!

ビスケット缶や時計、ホーローのコップなどが整然と整理されたお部屋。
・・・すてきです。館長のすばらしいコレクションの数々はどうぞこちらから。
上海レトロ博物館

さらに館長の趣味はレトロ収集だけではなく、お料理もされるとのことで、
ご自慢のコロッケをいただいてきました。
DSC09232.jpg
これが館長自慢のレトロコロッケだ!

本当においしくて4個もいただいてしまいました。
ごちそうさまでございます。カレーもおいしかったです!

さて、館長は農民画にも造詣が深く、以前農民画を求めて陕西省戸県まで行かれたとか。
館長の戸県農民画コレクションも見せていただきました。
DSC09234.jpg
(写真横になっちゃった・・・)

金山の農民画と違って、和紙ではなくケント紙のようなものに描かれていました。
味わいが違いますが、やはり農民たちの素朴な日常を描いていて、ほのぼのとした気分になりました。

館長とは収集仲間ですが、私もきちんとコレクションを整理できるようがんばります・・・
館長、ごちそうさま&ありがとうございました!

「金山農民画」HP移転のお知らせ

中国の農民画紹介サイト「金山農民画」は、FC2が中国からつながりにくい状態が発生しているため、独自ドメインを取得して移転しました。お手数ですが、新しいアドレスにて再登録をお願いします。

今後ともよろしくお願いします。

新しい金山農民画HP
http://nominga.net



北朝鮮の美術展

上海欧陽路580号の朱記(※)膽芸術館にいってきました。
(※記は山へん)

今回のお目当ては「中朝友好六十周年文化芸術展」
なーんと日本ではお目にかかれない北朝鮮美術展をやってるのです!

cho1.jpg

場所は魯迅公園に隣接する小さな美術館。
そもそもは朱記膽というおじーさんを記念した美術館。

cho2.jpg

果たしてどんな芸術に巡りあえるのか・・・。
芸術館のおじさんも「北朝鮮美術作品なんてワシも見たことないね」
・・・相当希少性が高そうです。

さて、展示は二階と三階に別れており、二階は油絵、三階は水墨画と刺繍でした。北朝鮮の芸術大家である「人民芸術家」たちの作品だけあって、少ないながらもなかなかの見ごたえ!

cho3.jpg

(やはり)軍隊などを描いた革命的な油絵もありましたが、綺麗な睡蓮や、朝鮮の民族衣装を着た女性の絵、虎の刺繍などが展示されていました。

そして

展示品は全て売るとのこと!小さな油絵は3万RMB~、水墨画は4000RMBから・・・ってこれはかなーり安くない!?作品の質、希少性、今後の入手可能性、「人民芸術家」の作品であることを考えると、素人にもお買い得な値段に見えました。既に展示品の30%は売れたそうです。



私がほしかった絵は売れてしまっていたので、そちらはあきらめてお土産の北朝鮮印刷の連環画を買いました。

cho4.jpg

中国語だけで話して、日本人であることを隠し通したら「中国的同志、これを記念にもっていってくれ」と北朝鮮の方からポストカードをいただきました。私の中国語もだいぶ進歩したかな?

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 農民画にっき2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。