スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農民画村視察の巻(下)

ブログの(上)から(下)までにものすごーく時間をかける男です。
さあ、気を取り直してまいりましょう!(ほぼ3週間前のできごと!)

フォンジン水郷村につきました。小さな水郷村なので1時間もあれば歩いて見て回れます。どのくらい小さいのかというと、これだけを見にいくとちょっとがっかりするくらいの大きさです。でもほのぼのとしていてなんかほっとするんですよね、水郷って。

DSC09329.jpg
DSC09330.jpg
DSC09333.jpg


DSC09619.jpg
水郷を描いたコトー画伯(自称)のペン画。すばらしい。


・・・そんなプチ水郷村の見所は

①フォンジン3橋
DSC09342.jpg
DSC09617.jpg
3つの橋がかかっていて、中間の広場の欄干には干支がかたどられています。でも酉だけアタマ脱落しております。

DSC09618.jpg
欄干を描いたコトー画伯のペン画。すてきです。

②昔の消防署
DSC09334.jpg

③人民公社(中には防空壕もあり!)
Picture1.jpg

④三百園
DSC09621.jpg


そしてなんだか、もちもちしたお菓子が売っています。これがおいしいんですよねー私大好き。
8元くらいです、安いでしょ?でも写真とり忘れ。

プチサイズの水郷村なので、農民画村のついでに観光できるとGOODですね。一緒に同行してくれたレトロ館長も「レトロの気配を感じる・・・」と興奮気味。しかしこの日館長のお眼鏡に適うレトロは発見されず、次回持ち越しとなったのでした。

DSC09328.jpg
竹籠なんかも売ってます。

DSC09343.jpg
蛙の串焼きも売ってます。


そして、家に帰ると意外と疲れが出てぐったり。農民画院にも立ち寄るプランも考えましたが、このくらいがちょうどいいかもしれません。

DSC09335.jpg

気になるツアーの方ですが、Mr.Xが作成中とのことですので、皆様お楽しみに!

スポンサーサイト

農民画村視察の巻(上)

またまたかきためてしまいましたね、ブログ。
ではいつものように振り返り形式で・・・

(約2週間前のできごと♪)

私の友人のMr.Xが農民画ツアーを企画したい!とのことで、農民画ガイドとして視察に同行してまいりました。もちろん友人のレトロ館長もいっしょです。

DSC09288.jpg
高速のSA。嘉興の粽を売ってました。

DSC09289.jpg
ふと見上げると農民画!?盛り上がってまいりました。

さて、当日はあいにくの雨でしたが、Mr.Xに雨なんかは関係ありません。楓の駐車場に到着すると見えてきたのは・・・

DSC09292.jpg
農民画アパーツ!

以外にファンの多い農民画アパート。
でかいので見ごたえがありますね~

DSC09298.jpg
1号

DSC09299.jpg
2号

DSC09300.jpg
3号

DSC09301.jpg
4号

DSC09293.jpg
そして最近増えた?5号

もうひとつありましたが撮りそこないました。
いよいよ目的地の農民画村へ向かいます。

DSC09302.jpg
入り口です。

かつては「金山農民画村」でしたが、今は「中国農民画村」に。
格上げ?

そして知り合いの先生にお願いして入村料をタダにしていただきました・・・先生いつもありガチョウ。
中は昔ながらの江南の農村建築。

DSC09307.jpg

たくさんの画家さんがここで暮らしながら絵を描いています。
とても静かでほっとしますね。

厨房のかまども昔ながら。

DSC09306.jpg
これで食べるおこげごはんがおいしいんですよね~。

ほとんどの画家さんは知り合いなので、毎回お話だけしてじゃあねーとは言いづらい気配をうっすら感じます。そして時々気配が勝ちます↓

DSC09352.jpg
今回お買い上げの作品

さて、そうこうしているうちにMr.Xと先生との商談も終わり、一同近くのレストランへ。
最近できたらしいですが、なかなかしっかりしたレストランで料理もGOODでした!

DSC09321.jpg

DSC09313.jpg
お豆腐

DSC09317.jpg
里芋とお豆の煮っ転がし

DSC09312.jpg
外には蓮の花が咲いてました。

お腹いっぱいになったところで水郷村へ移動します(つづく)

クレープ屋さん

previously "農民画にっき2”
(前回の出来事)

8月27日。

金山から戻って、友人のレトロ館長といっしょにある場所に向かいました。
そこは・・・

上海の原宿こと「赤峰駅」!

え、上海の赤峰を知らない?
それは相当いけてません。

赤峰はナウなヤングがクレープを買いに集まる今一番HOTなスポット、
に、
なろうとしている場所なんです!

というわけで
館長の友人が日本式のクレープ屋さんを開店したのでした。
「L' Air Du Temps」
3号線赤峰駅内(1F)

みてこのたっぷりクリーム!
金山往復の疲れもぶっ飛びました。
おいしい~。

DSC09278.jpg


お値段もお手ごろなのでお近くにお立ち寄りの際はぜひ~


かきため第2回終了

日本農民画協会、くる!の巻

こんにちは。コトーです。
私はぐうたら人間なので、ブログの記事どっさりためてしまうのは朝飯前です。

いけません。

心を改めてこの1週間+αの動きを一気に報告します!

previously "農民画にっき2”
(前回の出来事)

8月27日。

日本農民画協会ご一行さまが金山にいらっしゃいました。
陸先生のアトリエで修行だそうです。おお~
コトーは通訳のお手伝いをしました。

DSC09267.jpg
いらしゃいまし金山

今回はビャオまでマスターする!のだとか。
しかも1日半という驚異的な時間・・・。果たして絵は完成するのか!?

DSC09264.jpg
一生懸命絵を描く日本農民画協会

今回は陸先生が桃狩りに出かけて不在!
なのでシェンプー先生と朱永金先生がお手伝いにきてくれましたよ。
ふたりともこの道30年のベテランです。

DSC09266.jpg
左から;シェンプー先生、朱永金先生、コトー

先生たちの指導を受けながら、皆さん満足いく作品を作られたようです。
見事作品完成、よかったですね~

DSC09260.jpg
日本農民画協会の皆さんと

そして、この時期の金山は桃狩りが旬!
前に遊びに来てた女の子も、桃狩りに遊びに来てました。

DSC09270.jpg
おいしいでちゅか?

この桃は蟠桃といって、平べったい形をしています。
不老長寿の桃として昔から中国の人々に愛されてきました。

DSC09274.jpg
ンまい桃をおばちゃんたちがえり分け中~

ん?

DSC09271.jpg

おや、これは・・・?

DSC09272.jpg

私が描いた陸先生!!

先生桃の箱のイラストに使ってくれたんですねー
ちょっとうれしいコトーでした。

ためブログ記事第1回終了。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 農民画にっき2 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。